トップページ » 製品紹介 » そのほか製品 » 医薬中間体 » cis-2,6-ジメチルピペラジン

cis-2,6-ジメチルピペラジン

cis-2,6-ジメチルピペラジン

cis-2,6-ジメチルピペラジン
化学品名: 2,6-ジメチルピペラジン
関連分類:医薬中間体、ピペラジン系、Piperaizine、ビルディングブロック、複素環ビルディングブロック、Piperazines

英語化学品名 Cis2,6-Dimethyl piperazine
英語の別名 (2,6-Cis-Dimethyl)Piperazine; 26dmprz; Cis-2,6-Dimethylpiperazine; 2,6-Dimethyl-Piperazin; Dimethylpiperazine; 2,6-Dimethylpiperazine, 97%, Predominant Ly Cis; 2,6-Dimethylpiperazine/ Fleroxacin; 2,6-Dimethylpiperazine(Cis-2,6-Dimethylpiperazine)
CAS 番号 108-49-6
分子式 C6H14N2
分子量 114.19
EINECS No 203-588-9
関連分類 Pharmaceutical Intermediates; Piperazine series; Piperaizine; Building Blocks; Heterocyclic Building Blocks; Piperazines
Mol File 108-49-6.mol

2,6-ジメチルピペラジンの物理性質

融点 108-111 °C(lit.)
沸点 162 °C(lit.)
引火点 113 °F
敏感度:ライト及び湿気に敏感
BRN 79881
CAS Database 108-49-6(CAS DataBase Reference)
NIST Chemical Data Piperazine, 2,6-dimethyl-(108-49-6)

2,6-ジメチルピペラジンの用途
淡黄色のフレーク状結晶。
医薬中間体として主にフルオロキノロン系抗菌薬スパルフロキサシンの合成に使用されます。

お問合せ
関連製品
  • 2-クロロピリジン 化学性質:液体. 防腐剤の中間体、医薬、殺虫剤及び有機合成に使用されます。 分類:毒性物質. 毒性等級:重度. 刺激データー: oral-rat LCL0: 100 PPM/4h; oral-mouse LD50: 110 mg/kg. 危険性: 可燃性、燃焼時毒性物質一酸化窒素煙を生じる. 保存条件:通風、低温、乾燥...