トップページ » 製品紹介 » そのほか製品 » 医薬中間体 » trans-2,5-ジメチルピペラジン

trans-2,5-ジメチルピペラジン

trans-2,5-ジメチルピペラジン

trans-2,5-ジメチルピペラジン
化学品名: トランス2,5-ジメチルピペラジン
関連分類: 窒素環状化合物,ビルディングブロック,複素環ビルディングブロック,ピペラジン

英語化学品名 trans-2,5-Dimethylpiperazine
英語の別名 (2S,5R)-2,5-Dimethyl-piperazine; Trans-2,5-dimethylpyrazine; trans-2,5-dimethylpiperazine; Trans-1,2-dimethylpiperazine; Trans-2,5-Dimethylpiperzine; trans-2,5-Dimethylpiperazine,98%; 2,5-Dimethylpiperazine; Piperazine, 2,5-dimethyl-, (2R,5S)-
CAS 番号 2815-34-1
分子式 C6H14N2
分子量 114.19
EINECS No 203-409-4
関連分類 Nitrogen cyclic compounds; Building Blocks; Heterocyclic Building Blocks; Piperazines
Mol File 2815-34-1.mol

trans-2,5-ジメチルピペラジンの物理性質

融点 115-118 °C(lit.)
沸点 162-165 °C(lit.)
密度 0.53
引火点 137 °F
保存条件 Flammables area
可溶性 50 g/100 mL (20°C)
水溶性 50 g/100 mL (20 ºC)
BRN 79886
CAS Database 2815-34-1(CAS DataBase Reference)

trans-2,5-ジメチルピペラジンの用途
トランス2,5-ジメチルピペラジンは医薬中間体に使用されます。

お問合せ
関連製品
  • N-メチルピペラジン 化学品名: 1-メチルピペラジン
    無色の透明な液体、水、エーテル、アルコール等溶剤に溶ける。
    有機化合物の中間体として、リファンピシン、トリフロペラジンの製造、各種農薬、染料、プラスチックスの合成原料に使用されます...