N-エチルピペラジン

N-エチルピペラジン

N-エチルピペラジン
化学品名: N-エチルピペラジン
関連分類: ピペリジン、ピペリドン、ピペラジン

英語化学品名 N-Ethylpiperazine
英語の別名 1-Ethyl-Piperazin; Piperazine,1-Ethyl-; Ethylpiperazine-N; Labotest-Bb Ltbb000704; 1-Ethylpiperazine; Akos Bbs-00003610; N-Ethylpiperazine; Neprz
CAS 番号 5308-25-8
分子式 C6H14N2
分子量 114.19
EINECS No 226-166-6
関連分類 Piperidines, Piperidones, Piperazines; Piperaizine; Piperazines; Building Blocks; Heterocyclic Building Blocks
Mol File 5308-25-8.mol

N-エチルピペラジンの物理性質

融点 -60 °C
沸点 157 °C(lit.)
密度 0.899 g/mL at 25 °C (lit.)
屈折率 n20/D 1.469(lit.)
引火点 110 °F
保存条件 Flammables area
可溶性 可溶
水溶性 可溶
敏感度 空気に敏感
BRN 102971
CAS Database 5308-25-8(CAS DataBase Reference)
NIST Chemical Data N-ethylpiperazine (5308-25-8)
EPA Chemical Data Piperazine, 1-ethyl-(5308-25-8)

N-エチルピペラジン
無色の透明液体、強いアミン臭い、水とアルコール等溶剤に溶ける。
N-エチルピペラジンは獣医薬の中間体、染料及び植物防疫剤合成原料に使用されます。

お問合せ
関連製品
  • trans-2,5-ジメチルピペラジン 化学品名: トランス2,5-ジメチルピペラジン
    関連分類: 窒素環状化合物,ビルディングブロック,複素環ビルディングブロック,ピペラジン.トランス2,5-ジメチルピペラジンは医薬中間体に使用されます...