会社案内

上海安諾化学株式会社は、化学中間体の開発及び生産専門メーカーであります。2002年に設立され、主に化 学品中間体の開発、生産を手かける浙江龍盛グループの子会社であります。浙江龍盛グループは2003年に上海証券取引所で上場致しました。弊社は、メタフェニレンジアミン(MPD)、オルソフェニレンジアミン (OPD)、パラフェニレンディアミン(PPD)、レゾルシノール、メタフェニレンジアミン4 -スルホン酸(MPDSA)等の化学中間体をご提供致します.

すべての化学品について厳密な品質評価を行い、ISO9001、ISO14001認証を取得して参りました。化学品中間体は、合成薬品、農薬、合成ゴム、アラミド繊維、プラスチック、エポキシ樹脂、染料(皮革染料、繊維染料)等の分野で幅広く使用されています。
長年培ってきた技術・ノウハウを活かし、m-フェニレンジアミン(MPD)は年間25,000トン以上の生産能力を有しています。大きい生産量は、国内市場たけでなく海外市場の需要にも満足をいただけます。化学品は染料中間体、医薬及び農薬中間体とエポキシ樹脂の凝固剤、ゴム用粘着剤として幅広く使用され、インド、日本、韓国、アメリカ、ブラジル、ヨーロッパ諸国など海外へ輸出されています。

高品質の製品分析はもちろんのこと、安全・防災・環境保全にも積極的に取り組み、お客様、従業員及び社会の安全と健康を守ることは弊社のもっとも重要な社会的責任として認識しております。
弊社の、メタフェニレンジアミン(MPD)、オルソフェニレンジアミン (OPD)、パラフェニレンディアミン(PPD)、レゾルシノール、メタフェニレンジアミン4 -スルホン酸 (MPDSA)等の化学中間体に関してご質問・ご相談は、電話かメールにてお気軽にお問い合わせください!
今後も引続き、「上海安諾化学株式会社」にご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

製品紹介